お知らせ

  • 観葉植物 レンタル 8月

    先月納品したアラレアが弱ってるとのことで急遽取り換えに行きました。
    葉っぱが萎びて葉の色から、水不足でした。
    直射日光は当たってないものの、ここ最近の猛暑も原因だと思われます。

    今回は、コンパクタ、ゴムの木、リフレクサの3種です。

    コンパクタは大きくなるのが遅く、場所を気にせず育てることができます。
    こちらは成長したものになります。
    夏場は半日陰、冬場は耐寒性が強いので明るい日陰でも育てることができます。

    ゴムの木と言っても多くの種類があり、フィカス属の総称となっています。
    一般的にはインドゴムノキとも言われています。
    置き方としては直射日光の当たらない半日陰で大丈夫です。
    また、剪定や切り戻しなどする際の樹液です。
    ゴムの木の樹液は人によってはかぶれの原因となります。
    なので、ゴム手袋やグローブ等で直接触れないように注意しましょう。

    リフレクサは濃いめの緑色の葉っぱが特徴的です。
    置き方として夏場などは屋外に出すなど日に当てると葉色が鮮やかになりますが、
    ここ最近の猛暑の中直射日光が強すぎるので注意してください。
    また夏場は戸外に出して1日1回葉の上から水をやるのがベストです。
    リフレクサは病害虫である、カイガラムシが付きやすいので注意が必要です。

     

    猛暑続きで、葉焼けや弱ってしまうという事態が多いので、環境づくりと水やりには

    注意が必要です。

    NEWS 2018/08/10

お問い合わせ

打ち合わせは、事前にご予約をお願いいたします (完全予約制)
お電話またはお問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。

営業日:月・木〜日営業時間 10:00 ~ 18:00
外出している場合、電話に出れない場合がございます。
そのときは携帯電話までご連絡ください。[ TEL : 090-6236-2888 ]